まっすぐな君の可能性に賭けたい

先輩社員紹介

一組でも多くのお客様をWSGの結婚式で幸せにしたい/チャペル・ド・コフレ アシスタントマネージャー 齋藤 真緒
質問.1 仕事のやりがい

 私は、2012年に新卒採用1期生としてWSGに入社しました。入社後は複数の店舗で、ウェディングプランナー、チーフプランナー、アシスタントマネージャーとして経験を積み、現在はチャペル・ド・コフレにて勤務しています。私にとっての仕事のやりがいは2つあります。1つ目はウェディングプランナーとしてお客様を笑顔に出来ること、そしてもう一つは「結婚式の本質」を大切にするWSGで働けていることです。

 WSGの結婚式は、ウェディングプランナーがおふたりとの“対話”を通して創り上げていくスタイルです。まずはおふたりのことを知ることから始まり、対話を重ねることでご希望やイメージを膨らませ、潜在的なニーズに合った提案をする、そしてそれが「おふたりの結婚式」として形になるのです。私は、ウェディングプランナーがお客様とどれだけ深く関わり、信頼関係を築けるかで、結婚式の価値が大きく変わると感じています。それだけこの仕事は重責ですが、私はおふたりの一番近くで当日を迎えることの出来るウェディングプランナーとして、誰よりもお客様のことを考え、最高の結婚式を創りたいと思っています。そして結婚式当日、お客様の本当に幸せな「笑顔」を見られることはこれ以上ない喜びであり、私のやりがいです。

 WSGでは、「結婚式」という時間と空間を、新郎新婦とゲスト双方にとって“特別な一日”として実現させることが、結婚式の本質的な価値だと考えています。一組一組のご希望は異なりますが、その先にある『本質』を大切に、おふたりに寄り添った提案を行うのがWSGの結婚式であり、それによってどんなお客様にも最高の一日を提供できると考えています。

 そんなWSGの想いを実現する為、各ウェディング施設においても独創性のある施設造りや演出を取り入れ、より良いサービスを提供する為にオペレーションを日々進化させる工夫に取り組んでいます。そうすることで、施設の魅力からだけでは決して感じることの出来ない温かい結婚式を提供できると思っていますし、そんな結婚式を会社全体として目指しているWSGに出会い、今こうして働いていることを、私はとても幸せに感じています。

質問.2 心に残ったエピソード

 私が入社後、店舗に配属になって間もない頃の出来事です。当時トッププランナーであった先輩が他店舗へ異動されることになりました。チームのムードメーカーでもあった先輩は、営業成績はもちろん、お客様とのコミュニケーションや仕事の進め方など、私にとって全てがお手本になる存在でした。そのため、私をはじめチームのみんなはすごく不安な気持ちになりましたが、同時に“先輩が異動しても、その分私がチームに貢献したい”という想いが強くなりました。

 しかし、入社してまだ半年。当時の私はご成約も頂いたことがなかったので、まずは自分に何が出来るかを必死で考えました。そして、新規接客のための会場チェック、掃除、片付け、お打合せのお客様のお出迎えなど、先輩のサポートは自分が一番にやると決め、また自分自身のスキルアップの為には、新規接客用ノートを作り、自分が接客時に話したことを全て書き留めて、毎日振り返りの時間を設けることを徹底しました。

 そしてついに、初めてのご成約を頂く日が来たのです。日々の積み重ねがカタチになった喜びは今でも忘れられませんが、それと同じくらい嬉しいことがありました。それは、接客が終わった時間が遅かったにも関わらず、メンバーが待っていてくれ、満面の笑みで「おめでとう」と声をかけてくれたのです。また、翌朝出社してみると、私の机の至る所に「おめでとう」と書かれたたくさんのメッセージカードが貼ってあり、その中には、他部署の先輩からのものもありました。店舗のメンバーだけでなくWSGの仲間として私の成果を喜んでくれる人がいることに感動し、“見守ってくれている仲間達の為にも、もっと恩返しがしたい”と思うようになりました。

 そして2014年1月より、私はチーフプランナーになりました。WSGには“トライ&エラー”の社風があり、経験の浅い私にも大きな挑戦の機会を与えてくれました。まだまだ未熟だったため周囲から心配もされましたが、だからこそ一層任された役割を全うしたいという気持ちが強くなりました。最初は、チーフとしての「判断」が必要な場面も、経験不足により「決断」になってしまうこともあり、自分がチーフという立場に応えられているのか?という悩みや迷いにもぶつかりました。しかし、上司やチームのみんなに支えられながら、トライ&エラー&トライを繰り返し、少しずつ数字管理や後輩の育成にも携わっていけるようになりました。

 そして、現在アシスタントマネージャーになった私の目標は、自分の後進を育てることです。自分が成果を上げるよりも、後輩の成果を喜べるようになった今、「チームでどのように成長していくか」という新たな悩みに直面しながらも、「お客様を幸せにしたい」という同じ目的を持った仲間達と、WSGでしか実現出来ない結婚式をこれからも創っていきたいと思っています。

質問.3 座右の銘
諦めたらそこで試合終了 反省はするけど後悔はしない

CORPORATES
パーティーアイテムカタログ
パーティーアイテム紹介
パーティークリエーションサービス
全国のショールーム
ホテル・式場のみなさまへ
INDIVIDUALS
パーティーアイテムカタログ
全国のショールーム
WEDDING
LE CIEL BLANC
RIVAGE BLANC
THE GEORGIAN TERRACE
CONTACT
事業所一覧
お問い合わせ