まっすぐな君の可能性に賭けたい

先輩社員紹介

目指すは、人事部が担う組織力向上!/本部 経営企画部 人事企画室 岡村 宣孝
質問.1 仕事のやりがい

創業から20年余、現在WSGは成長期から進化期を迎えています。その中で1つの取り組みとして、2010年から新卒採用をスタートいたしました。WSGには様々な事業があり、業務も多岐に渡ります。これからも会社が成長を続けていく為には、そのビジネスを創り出し、支える「人財」が必要です。人事部が担う最重要責務は、会社の財産となる「人財」の採用や、全方位的視点からバランスのとれた、組織機能を提唱し続けること。従業員がシステマチックでよりクオリティーの高い仕事ができるよう、組織機能を整備することが私の使命だと考えています。

実際は1つのルールを導入するにも、様々な視点から検討・検証を繰り返すことが必要です。会社と従業員にとってより効果的な内容でルールを創出していくことは、とてもパワーの要する業務です。だからこそ常にチャレンジし続けることができる部署でもあり、それが私のやりがいとも言えます。人事という仕事には、達成に対しての明確な数字はありません。しかしその中で私が掲げる目標は、会社全体のコアとなる「人財」から、会社を通じて社会へ発信できる「最適かつ斬新な人事制度」を創出していくこと。人事部として組織文化を構築していきながら、会社と共に挑戦し続けることが大切だと思っています。

質問.2 心に残ったエピソード

私は、WSGに中途社員として入社しました。そのため、中途社員として今までの様々な経験をWSGで活かしていくことが責務だと思っています。先ほども少し触れましたが、私が取り組んできた「人事制度」は会社にとって新たなチャレンジでした。長い準備期間を経て制度をスタートさせましたが、制度はスタートすることが目的ではありません。毎年更新しながら進化させてこそ、よりよいものになっていくのです。

例えば、人事制度の1つである目標設定。ただ目標設定をして終わるのではなく、上司との面談を行うことにより社員ひとりひとりが自分の考えていることや思っていることを目標として明確化することができますし、それがモチベーションにもつながります。常にみんなが「目的」や「目標」を持ち、全力で仕事に取り組みながら社員同士が共に成長できるような創意工夫をすることが大切なのです。どんなこともすぐにうまくいくわけではありません。しかし、その「足りないこと」「できていないこと」こそが、今よりもっとよくなっていくチャンスだと思っています。人事という立場から、WSGの組織力を向上していく、私自身の心に残るエピソードはまだまだこれから続いていくと思っています。

質問.3 座右の銘
昨日よりも今日、今日よりも明日

CORPORATES
パーティーアイテムカタログ
パーティーアイテム紹介
パーティークリエーションサービス
全国のショールーム
ホテル・式場のみなさまへ
INDIVIDUALS
パーティーアイテムカタログ
全国のショールーム
WEDDING
LE CIEL BLANC
RIVAGE BLANC
THE GEORGIAN TERRACE
CONTACT
事業所一覧
お問い合わせ